利息が安いほうがいい

カードローンでお金を借りたときは軽い気持ちでした。少しお金が足りなかったから借りようかなぁくらいな感じ。現金がないからクレジットカードで払おうかなぁくらいな感じです。実際カードローンとクレジットカードでのショッピングって同じだと思うんです。受け取るのがお金か商品かの違いだけで、結局はお金を立て替えてもらっているんだから。まあクレジットカードでのショッピングだと翌月一括返済の場合は手数料はかかりませんが、カードローンの場合は例え一日でも利息は取られます。それの違いだけかな?なのでカードローンでお金を借りることには特に抵抗はありませんでした。でもやはりキャッシングするには利息が安いほうがいいに決まってますから、利息が安いカードローンの申し込みをインターネットでしました。お金がなくてキャッシングしているんですしね。申し込みはスマホから。これがとても便利でした。申し込んですぐに仮審査の通過の連絡がありました。本審査に入るということで本人確認資料の提出を求められました。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証のコピーのことです。私はスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信しただけでした。これは画期的でしたね。ちょっと驚きました。こんな方法が開発されていたんですね。カードローンの申し込みの際に銀行口座を登録しておいたので、お金は口座に振り込んでもらいました。