お金を借りるなら少しでも金利の安いところで

カードローンを利用しようと思った時に最初に気になるのはやはり金利でしょう。お金を借りるなら少しでも金利の安いところで借りたいと思うのが普通です。例え数パーセントだとしても高額になったり長期での借り入れになった場合には大きく差が出てきてしまいます。
金利の安さでは銀行系のカードローンがやはり一番いいでしょう。銀行系ですから安心です。しかし銀行系のカードローンの審査は消費者金融系のカードローンに比べるとやはり厳しめになってきます。過去に支払いの延滞があったり、現在他で借り入れがある場合は審査が通らない可能性が出てきます。過去に支払いの延滞がなく、現在借入をしているだけなら、今の借金を返済してからなら、審査が通る可能性もあります。
消費者金融系のカードローンの場合は金利は少し高めですが、審査は各金融機関独自の審査方法ですから、一社で審査に落ちても他社ではすんなり通るということはよくあることのようです。また金利は借入額に応じて設定されるので多く借りれば借りるほど金利は安くなります。ただし初回から高額の融資は難しいでしょう。せいぜい20万円くらいからの融資がほとんどですから、金利は最高金利が適応される事が多いです。ただし、きちんと返済するなどの実績を積めば融資限度額も増額してもらえます。
融資されたお金の使途は自由で限定されない為フリーローンというくくりになっている金融商品でもありますから、
低金利のフリーローンはある程度お金の使い道に幅が欲しいときの融資に最適なローンですね。